地上デジタル放送の真実 トップページリンク

地上デジタル放送の魅力2

地上デジタル放送は、地理的や場所による軽減を減らすとともに、他にもいろいろなことに役立てることに期待されています。

家族でテレビを

さらに便利に!

地上デジタル放送(地デジ)を楽しむなら、映像だけではなく、音声も楽しむことができます。「5.1chサラウンド」を知っていますか?5.1chサラウンドとは、もともとは映画館などのような臨場感のある音響効果を再現するために開発されたものです。モノラルは1つのスピーカーで、ステレオなら2つのスピーカーを使って音を出しているのに対して、5.1chサラウンドでは、6つのスピーカーを使用します。

配置方法は、あなたの、正面、右前方、左前方、右後方、左後方と低音出力用のサブウーファースピーカーを正面に設置します。それによって、横や後、右から、左からと音が出てきますので、その場にいるような臨場感が味わえます。これで、ホラーを見れば最高に涼しくなるでしょう(笑)。ちなみに、対応する番組に関しては、EPG(下記参照)や新聞のテレビ欄で確認しましょう。ただし、この5.1chサラウンドは相応の金額が必要です。
(例:NIROの「ハイビジョンTV5.1chスピーカーQ:plus」は\138,000[送料別途]、安いものならPioneerの\17,310[送料無料]でした)

今度はEPGについて説明しましょう

EPGとは、「Electronic Program Guide」との略で、平たく言えばテレビで見る番組表のことです。新聞の番組表と違う点は、当日から、約1週間先までの番組表が表示されると言う所です。リモコンを押すだけで表示されますし、番組の録画予約や視聴予約も簡単で、録画予約が面倒だと感じていた管理人でも楽にできます。また、ナイター中継などで、予約時間がずれても、放送時間の変更にも対応ができるので、いろいろ便利です。

行政サービスにへの適用も検討されています。

地上デジタル放送(地デジ)によって、介護サービスの申込み、各種公共施設の予約などが、テレビを通じて行えるようになれば、家にいながら行政サービスを済ませることができるようになります。そうすれば、処理の遅い行政サービスにイライラすることないので、高血圧の方も血圧を上げなくても済みますし、行政で働いている方の「給料泥棒」扱いされずに済むはずなので、一石二鳥です。

サーバ型放送も考えられています。つまり、ホームサーバと組合せ、あらかじめ希望する番組を蓄積しておくことで、いつでも見たいときに見る事ができるサービスも検討されています。

管理人の考え

ここからは管理人が「これとかできるんじゃね?」とか勝手に考えたものですので、話1/3未満で見ていってください。

国民投票

テレビの双方向を利用して、国民による投票を行う。メリットは、身体が不自由な方やすぐ近くに投票所がなくても、家にいるだけで投票が可能ですし、そのための準備資金が不要になる。問題は、どうやって20歳以上の人が投票したと判断するか、どうやって数字を出すかなど。

徹底討論

ビートたけしのTVタックルなどで、永遠に平行線の討論をしている偉い「センセイ」達へ、視聴者側から質問してみる。国民同士による討論させるなど。メリットとして、いろんな人の考えを生で聞けるので、考え方が柔軟になる。問題は、荒らしによる対策や同じ質問の投稿、選出方法など。

Valuable information

みずほ銀行
https://www.mizuhobank.co.jp/index.html
美容皮膚科
http://www.hiroo-prime.com/

Last update:2014/11/12

「地上デジタル放送の魅力1」へ戻る